株式会社コスメックス 治験とは 神戸臨床薬理研究会

SMO業務への取組み

トップページ > SMO業務への取組み

当社は治験環境の創造企業として様々な取組みをおこなっています。

SMO得意領域への取組み

◆皮膚科領域
 東京女子医科大学 皮膚科学教授 川島眞先生の指導の下に設立
 2000年に設立以来、多数の皮膚科領域の試験経験があり
 あらゆる皮膚科領域疾患に対応できる施設を関東・関西に準備
 少施設多症例治験を原則とし院内患者のみならず募集患者も積極活用
 長時間薬物動態対応、小児・希少疾患等患者集めに難しい領域も対応

◆精神科領域(認知症領域)
 一般治験施設以上の契約症例数を短時間でエントリーできる施設とも提携
 日本最大規模の認知症病院(神奈川県川崎市)とも提携

◆神経内科領域
 一般治験施設以上の契約症例数を短時間でエントリーできる施設とも提携

◆総合病院支援・その他
 総合病院のCRC業務、治験事務局・IRB事務局の内部支援実施
 皮膚科、精神科以外にも様々な領域にも対応できる施設とも提携

Page Top

被験者エントリーへの推進の取組み

大手口コミ病院検索サイト「カルー/ Caloo」社との協業にて推進
被験者エントリー推進の有効なシステムサービスとして広く利用されています。

「Smart-Patient In」

Page Top

治験セントラル・IT化への対応

「施設データQMS支援」サービスをSMO業務の一部として展開

 治験施設へのRBMでのトレーサビリティ等を支援致します。
 「施設データQMS支援」

 Smart-SDV臨床研究PADも臨床研究用に開発、販売しています。
 「臨床研究PAD」

Page Top